Eat+Drink = Happy!

Alley B.b(アレイビー・ビー)@三田

よく晴れた秋の空。テラスでのランチが最高に気持ち良い。三田OLの友人に会いに彼女が働くオフィスビル近くのカフェへ。メニューはパスタ系、メイン系(この日は鶏肉か豚肉)、サラダの3種。最近食べ過ぎの胃を休めるためサラダをチョイス。

パクチー大盛りで(+100円)、とお願いしたオリエンタルサラダは、オクラやネギ、レッドオニオンなど溜まった疲れをふき飛ばすエネルギッシュな野菜がこんもり。エスニック風のレモンソースも食欲をそそる。大盛り野菜の下はごはんたっぷりで、サラダとは言えおなかがはち切れるほどのボリュームでした。

友人が頼んだのはグリーンサラダ。こちらはレタスなどの葉野菜たちにパプリカ、キュウリなどがのったいたってシンプルなサラダ。ただしその量がすごかった。通常のサラダ2皿分はあるんじゃないかっていう量にビックリ。なんでも友人はここの常連らしく、いつもセットでつくパンを断るかわりにサラダの量を増やしてもらっているのだとか。なるほど。それにしてもデカい。

(元記事: atmeal012 (willrainから))

(元記事: thefood-blog (x-ratedfoodから))

foodopia:

A blackberry peach pie inspired by William Goldman’s THE PRINCESS BRIDE from the Piebrary! x

Yummy black berry pie

foodopia:

A blackberry peach pie inspired by William Goldman’s THE PRINCESS BRIDE from the Piebrary! x

Yummy black berry pie

かみくら@神楽坂

石畳の小路がおでかけ気分をもりあげる神楽坂のかくれんぼう横丁。なんだか小旅行にでも来たような気分でお散歩道を楽しんだ先にある古民家を改装したレストランでは、和テイストを盛り込んだ創作フレンチが楽しめる。

まずはマスカットのグラニテでお口をさっぱり。続いてじゃがいものペーストをベーコンでくるんだテリーヌ。中に包まれた野菜の味をベーコンの塩気がうまく引き立てている。真鯛のポワレは茄子とベリーの2色のソースが目にも鮮やか。とろけるほどに柔らかい茄子が主役の真鯛をくうほど美味しい。フォアグラのリゾットはシャンピニオンとガーリックの香り立つ華やかな一皿。小振りな量がちょうど良い。
メインは和牛のロティ。握りこぶしくらいのサイズとボリューミーながら、さらりとしたポテトのソースが最後の一口まで飽きずに食べられる。デザートのムースとシャーベットまであっさりで、本格フレンチほど重すぎず今の季節にピッタリな軽さ。

生後50日を5分にまとめた、猫タイムラプス動画
生後50日を5分にまとめた、猫タイムラプス動画の画像 | Antenna

猫ジャーナル

個人的には18日目がたまらんです。 猫タイムラプス動画には、普段見ている姿と大差が無いという、タイムラプスの根底を覆す問題がつきものですが、この動画はその問題をクリアしております。 子猫の誕生から、1日あたり5〜6秒ずつ… Read more

もうもうもう!!可愛すぎるっ!!! 長毛好きじゃないんだけど、徐々に猫らしい毛になってく様子はたまりません。

俺の焼き鳥@銀座

一時、毎日テレビに出てて気になっていた「俺の~」シリーズ。どれほどおいしいんだとイマサラながら行ってみた。結果から言うとめちゃ美味かった。アボガドとサーモンのタルタル、フォアグラと子牛のロッシーニ、カニと水菜のサラダ、ごま豆腐の揚げ物。注文したもの全部、高級レストランのクオリティ+定食屋並のボリューム。さらに居酒屋並のラインナップとくれば流行るのも納得。どういうわけか肝心の焼き鳥は全然おいしくなかったけども……。

ただ、味どうのこうのより、店員の焦りというかこちらへの「焦らし」がハンパなく食べ終わった後はぐったりだった。あれだけ忙しいと仕方ないのかなぁ。。とは思うけど、食事はやっぱり自分のペースでしたいもの。それにあのざわついた空間でジャズバンドがいるのかは謎。音楽は欲しいけど生じゃないほうが良いのでは?ミスマッチすぎて落ち着かなかった。
並んでまで行きたくないけど空いてたらさくっと食べて帰りたい。はい、ワガママです。